2006年12月25日

米澤穂信『春季限定いちごタルト事件』漫画化

情報遅くて御免なすって。

お知らせ(汎夢殿)
GFantagy Website

>拙作『春期限定いちごタルト事件』が漫画化されることになりました。
>掲載は「Gファンタジー」誌(スクウェア・エニックス社発行 毎月18日発売)。
>饅頭屋餡子さんに漫画をご担当していただきます。
>12月18日発売の「Gファンタジー」1月号に、告知が載っています。
>とりあえず、春ごろから不定期での掲載になります。具体的な掲載時期が確定しましたら、追ってお知らせいたします。


米澤先生の公式サイトでイラストを拝見したんですが、なかなかどうしていい感じじゃあないですか。「ガンパレードマーチ」のアンソロで漫画を読んだときは僕的には空気だったんですけれど・・・(失礼な!!)
違うんですよ!堀口レオさんとか天宮さんとかの作家の印象が強すぎるんですよ!!

小市民シリーズといえば片山若子さんのイラストの印象が強いですが、漫画は漫画でまた違った魅力を見せてもらいたいものですね。

2007年こそ米澤先生がブレイクしますように・・・
posted by moyo at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

「Manga Of The Year 2006」に行ってきた(2006年12月16日)

何ゆえ僕のHNを知っていてその上「先生」付けなんでしょう・・・知り合い??



これに参加してきました。

続きを読む
posted by moyo at 23:52| Comment(9) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

お金が入ると人は豪儀になる

と思ったが、たいして買ってなかった。

comic0601.jpg

「げんしけん(7)」まだ読んでない
「交響詩篇エウレカセブン(2)」まだ読んでない
「まい・ほーむ(1)」買うつもりはなかったけど、むんこだからハズレはないかなと思って購入。まだ読んでない(つーか連載メインで読んでた)。「だって愛してる」マダー?
「ラブロマ(5)」最終巻。恋愛の本質をえぐりかつポップで楽しいマンガ。面白いです。
「委員長お手をどうぞ(2)」連作オムニバスもの。やっぱ自分オムニバススキーみたい。この人の作風好き好き。
「GUNSLINGER GIRL(6)」以前に「記憶を消されて人間兵器にさせられてもそれはそれで幸せなのでは?」みたいな感想を書いたけど実際に記憶上書き前→後の描写を見させられると痛い。肉体的にじゃなくてね。
「birthday」ゲスト陣テラ豪華。ガムテ好きなのかなこの作家さん?俺もです。



うん、そうだね。猥様に対抗してみたかったんだね。(←パッション屋良)
posted by moyo at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

ファウスト賞 応募原稿コメント

http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust/comment.html
(情報元:ARM(1475)のブログ雑記帳

>簡単なことを難しく書きすぎ。
>タイトルからエンドまで、徹頭徹尾ぬるいなあ! 風邪引いちゃうぞ!!
>著者の人がいちばんわかっていると思うけれど、この小説を読むくらいなら原典である哲学書を読むほうがうんといいよね。
>いろんな意味で痛い小説でした。
>会話のセンス、うざったい。テンポも悪い……のになんで会話文が主体になるのか。
>いわゆる『メガテン』を腐らせた感じ。新人なんだからせめてフレッシュにいきましょう。



うわぁ・・・。
posted by moyo at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅れ馳せながら

sanagijpg.jpg

「おくればせながら」ってこういう字を書くんですな。
それはともかくついに「サナギさん」1巻を買いました。

後期「酢めし」的な日常感覚の盲点をくすぐるニヤリ感がすごくいいです。
個人的には「身寄りの無いおBちゃんから…」「タイトルでバラしてるじゃねえか!」「あなたはスペードの3を選ぶ」に大爆笑。どれも本誌で読んだんだけどね。
あと「サナギさん、学校を休む。」の回がいい話だなぁと思うわけだ。



本屋さん、ほんと頼みますよ。(私信)
posted by moyo at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

さいきんまたかったまんが

>今月は「げんしけん」「サイダースファンクラブ」を買う予定

comic0506-2.jpg

Σ(゚Д゚;)増えてる!

「コンビニぶんぶん」3巻を買ってないことに今気付きました。



来月以降のメモ
木尾士目「げんしけん」6巻
重野なおき「千秋しまってこー!」1巻
重野なおき「うちの大家族」2巻
施川ユウキ「サナギさん」1巻
あとなんかあったかな。
posted by moyo at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

さいきんかったまんが

comic0506.jpg

最近っつっても新ブログに移行してからは「このマンガ買いました」という日記を全く書いていないので、実質「ここ3ヶ月で買ったマンガ」です。そう考えると5冊って少ないような?

「天使のお仕事」・・・自分企画のペーパーで出題した「褥婦」はこの作品で得た知識。結構マンガから出題してる俺。「クリスタルパレス」とか「クリトン」とか。この作家さんはまぁ好きです、主に絵柄が。某ゲーム会社にいたときから好きだったのです。
「らいかデイズ」・・・心が萌える。近年ブームの萌え4コマには全く食指が動かない自分だけど、この作品はキャラクターの心情とかが伝わってきて良い。
「ハルコビヨリ」・・・相変わらず小坂作品はキャラが破天荒すぎて最高。
「ハチミツとクローバー」・・・竹本編完結。アニメ見てぇ。
「ラブロマ」・・・星野と根岸以外のキャラを中心とした話が増えてきてる。やっぱり2キャラだけでストーリーを回すのは難しい? ドラマが起きても展開が大きく変わるわけじゃなく結局はもとの立ち位置に戻ってくる、という作風は事件多発二転三転なドラマにおなかいっぱいの僕にはすごく心地いい。

なんか24歳男子の買うタイトルじゃないなぁとか思いますね。
今月は「げんしけん」「サイダースファンクラブ」を買う予定。「げんしけん」の単行本におまけゲストコミックが付いてくるらしいんだけど作家陣が無駄に豪華なのでどうにかしてください。とりあえず志村貴子・二宮ひかる両氏の作品が見れればOK。かな。
posted by moyo at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

白泉社から手紙が届きました

謎の封筒が。
「なんじゃこりゃ??? 俺『花ゆめ』の読者全プレとか応募した覚え無いよ??」とか思って不審がりながら封を開けましたところ



afro.jpg



                   /ヽ       /ヽ  
                  /  ヽ      /  ヽ 
                  /     ヽ__/     ヽ   
   ┏┓  ┏━━┓     /               \   .┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   .┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__) |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/   
             [[二二二二二二二二二二二二二二二二



応募した本人もすっかり忘れていたころにプレゼントを送ってくるなんて、白泉社も粋なことをしてくれるねぇ(皮肉)。まぁ、いっか。
しかし本当に当たるとは思いませんでした。今回は3社共催キャンペーンで応募を各社ごとに受け付ける、とのことで僕の中では「1位/竹書房、2位/双葉社、3位/白泉社」という倍率になるだろうと読み、最も人気薄(失礼)と思われた白泉社へハガキを送ったわけですけれども、その読みが正しかったのか当選しちゃったわけであります。いくら沖縄の書店を探しても『のの美捜査中!』が見つからなかったので昨年のマンオブのついでに(果たしてそっちが『ついで』だったのか!!?)買ってきた甲斐があった、というものです。
もっとも今回のキャンペーンがなくても遠征ついでに買い求めていたと思いますが。



それはそうと早く『てんしの末裔』2巻買わなきゃなーとか思った。
給料が入る前から使う予定が溜まっていく今日この頃です。
posted by moyo at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

長門有希の100冊

やってみた。

長門有希に挑戦!

25 綾辻行人『十角館の殺人』
31 森博嗣『有限と微小のパン』
59 舞城王太郎『暗闇の中で子供』

うん、死のう。



で、長門有希って誰なんですかね。
posted by moyo at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。