2005年08月24日

琉球大学クイズ研究会2005年7月25日・8月1日企画「one-two」レポート

準決勝(本屋−マブサビ、猥様−牛)
第1戦。形式を決定する問題はマブサビが「パンチング」を正解し「7○7×」に。本屋−マブサビ戦は序盤は実力拮抗といった雰囲気で、本屋が「協奏曲」「初期微動継続時間」を正解すると負けじとマブサビも「ジムナジウム」「昇華」「北海道拓殖銀行」を正解。15問を終了した時点で点数は3-4と若干マブサビがリードか。一方猥様−牛戦は牛が1問の誤答を挟んではいるものの、相手に正解を許さず5○を積み上げる。こうなると注目はもっぱら本屋−マブサビ戦。本屋が「テイクオーバーゾーン」「虚数」を正解し5○にポイントを伸ばすとマブサビは「松(能の舞台に描かれている植物)」「ハムラビ法典」を正解し遂にリーチ。焦った本屋、次の3問を連続誤答してしまい5×に。しかし数打ちゃ当たるではないが次の「音叉」を正解し追っかけリーチ。29問目「スペイン語で『小さな戦争』/〜」で勢いに乗る本屋が解答権を獲り、この「ゲリラ」を正解。熱戦をものにした。一方この熱戦を充分に堪能した牛は「オランダ(NFLヨーロッパのチームがある国のひとつ)」「太平天国の乱」を連続正解してササッと勝ち抜けましたとさ。
第2戦。牛が「ソワレ」を正解し「THE CUBE」に決定。BGMを用意したかった・・・閑話休題。序盤は本屋と牛が正解を独占し、X軸ポイントをそれぞれ4、5に伸ばす。本屋、9問目の「東京エスムジカ」を正解しY軸に移動。(4-3-1)狙いのようだが。一方牛はX軸ポイントをなんと6に伸ばす。こちらは(6-2-1)狙いのようだ。ここでようやくマブサビが動き出す。「大首絵」「TGV」を正解しX軸ポイントを3に伸ばすと次の「野坂昭如」を正解したのは牛。ここでY軸に移動、あとは正解を待つのみとなった。続いての「ヒジュラ」をマブサビが正解するとこちらもY軸に移動、こちらは(3-2-2)もしくは(3-4-1)狙いのようだ。16問目、「118(海上事故の緊急通報番号)」を牛が正解し、6○0×という美しい勝ち抜けを果たす。牛はこの時点で決勝進出が決定。一方マブサビは次の「Combination(組み合わせの「C」)」を正解するも次の問題を誤答しZ軸に移動。これでマブサビは「1問正解で勝ち抜けだが誤答は許されない」という状況に。そして次の「ダ・カーポ(音楽記号)」を正解しリーチとなった本屋、勝ち抜けは余裕かと思われたが「八坂神社」をまさかの誤答。両者1○1×という非常に緊張感の走る展開となる。運命を決する21問目。「キュウリを使ったキムチはオイキムチですが/〜」というダメなポイントで押したのは本屋。「カクテキ」と答えるも鳴ったのは無常にも不正解のブザー。この誤答によりマブサビが勝利。
第3戦。本屋が「ルイ14世」を誤答し決定権はマブサビに。選ばれたのは「フィボ!」。31問中本屋が15問の解答権を獲り、精度は低いものの連答だけで勝利。

決勝(本屋−牛)
第1戦。本屋が「引き出物」を正解し選んだのは何を思ったか「アップダウン」。牛は序盤で誤答したものの5○を積み上げる。一方の本屋も序盤で誤答、5○積み上げるまでは誤答は許されないという状況。3○まで積み上げた22問目、「ガーシュイン」をド忘れし死亡。因みに本屋の序盤の誤答は「ベルリオーズ」でした。
第2戦。2問のスルーを挟み「ゴールデンゴールズ」を牛が正解、「10○4×」に。序盤から快調なのは牛、「ポチ袋」「グリーン(エメラルド、コバルト、モス)」「ローマ(「郷に入りては郷に従え」の英語版)」「ワークシェアリング」「ザッハトルテ」を正解。負けじと本屋が「(目の)毒」「星条旗」を正解するも、駄目押しのように「ヘリコプター(モーグルスキーの技)」「イタリア(ボルタの出身国)」を正解。焦った本屋は次の「金田一耕助」を正解するが「HOME MADE家族」「神武景気」を誤答。そして牛が「渋井陽子」『附子』を正解しリーチに手をかけると本屋は「サイコロを2個振ったときに出た目を掛けた数が3の倍数になる確率」という問題でよく分からない誤答をしてしまい、失格リーチ。
もはや万策尽きたか、と思われたそのときだった。

moyo「問題。江戸時代に『将軍のお膝元』と呼ばれたのは江戸ですが/〜」
牛「大坂!」
moyo「決まったー!!」


普通に牛が勝ちましたとさ。



一部レポがかなり手抜きでごめん。だって面倒だし書く価値ないと思ったから・・・。
やっぱり牛は強かったですね。本命とはいえここまで圧倒的だとは思わなかった。マブサビは戦い方次第では全然決勝に行けただろうね。本戦には出場できなかったけど莫耶くんと未来っ子さんもまだまだ対抗できる余地はあると思ったので(1年生だしね)これからもクイズをガシガシやっていってほしいところ。



琉大クイズ研の前期最後の企画ということで、終了後はみんなで焼肉。しかしいつものこととはいえ、会話の内容がひどいことひどいこと。てかAV関係ばっかりかよ!何が「日本のゴダール」だよ!「撮影機材の進化により従来は不可能だった『ハメ撮り』の手法を確立させ・・・」じゃねえよ!南のAVオープン開催決定かよ!「第1R・×××顔」うるさいよ!



ピーチさらわれるかもよ?(B-DASH!)
川で見つかるかもよ?(B-DASH!)
車爆破するかもよ?(B-DASH!)
ヤクザ絡んでるかもよ?(B-DASH!)

さて、ピーチ姫は誰でしょう!?
posted by moyo at 14:58| Comment(5) | TrackBack(0) | クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポおつかれさまでした。

>>さて、ピーチ姫は誰でしょう!?
あんたこそうるさいよ!
Posted by マブサビ at 2005年08月24日 19:43
>マブサビ
「誰でしょう」は俺の発言じゃないけどごめん。へへ。



おまけ・解答権ランキング(解答権/正解-誤答)
1位・本屋(77/56-21)
2位・牛(64/57-7)
3位・マブサビ(42/34-8)
4位・T山(25/20-5)
5位・猥(17/17-0)
6位・莫耶(17/10-7)
7位・GKI(12/9-3)
8位・前野(3/2-1)
Posted by moyo at 2005年08月25日 23:29
レポ、面白かったです(焼肉会のレポも)。
ちょっと古い話だけど、あの紹介文のおいらのところに書いてある「〜学生風も強く…」て、牛君のほうがゼッタイ強いって。てかおいらは学生風は苦手なんだけど。
Posted by タマネギ・ラモーン at 2005年08月26日 00:07
胸に刺し傷かもよ?(B-DASH!)
Posted by 牛 at 2005年08月28日 00:52
久々にブログ
こういうクイズレポが沢山あったのが
昔のC2Dなんだよな今のブロガーは企画に参加しても
感想を書かないから困る

>ラモーンさん
>てかおいらは学生風は苦手なんだけど
愛好会に参加されているほかの方と比べると、という意味でした。言葉足らずでゴメンチャイ

>牛
あーそれだそれだ。いっこだけ思い出せなかった
Posted by moyo at 2005年08月30日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6194575

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。