2005年07月31日

「one-two」有力選手の紹介をしろっていわれたので

するよ。
一部実名紹介しますが「出すな!」って思ったら本人に訴えればいいじゃない。



T山 N氏
「ONE」プレ予選ペーパー39点(1位) 優勝
「Manga of the年度下半期2004」準優勝
これまでの正誤数 20-5

いわずと知れた沖縄クイズ界最強の男。学生風・ベタの傾向を問わず好み、過去には「タイフーンカップ」優勝や2003・04年度の沖縄クイズ愛好会の年間勝利数連続1位、また意外なところでは「東大全人代」で準決勝進出という記録を誇るなどその実力は結果に裏付けられている。今企画の前哨戦(←逆だよ!!)ともいうべき「ONE」ではペーパーで1位、4つの予選ラウンド中3つに勝利、そして優勝と他を圧倒した試合展開を見せた。
もちろん今回も優勝候補の筆頭に挙げられているのだが・・・本戦に来られへんねん・・・


澤田 大樹  琉球大学
「ONE」プレ予選ペーパー37点(参考記録)
「誤3」準優勝(「僻地ーず」にて)
これまでの正誤数 17-1

ご存知、琉大が生んだエース。大学1年の冬にクイズに目覚め、その後は中央のオープンに積極的に参加、「琉球に澤田あり」と言わしめる。先ごろの「琉九大学オープン」へ大量の長文問題を提出したことからもわかるように、特に長文学生風にかける情熱は熱い。しかしここ数年はベタ・短文の実力もみるみる成長、「誤3」ではチームの準優勝に貢献するまでに。T山が本命であるならば拮抗しうるもっとも有力な対抗馬、それが澤田だ。


タマネギ・ラモーン
「ONE」プレ予選ペーパー36問正解(参考記録)
「OCC外伝」準優勝

沖縄クイズ愛好会ではベタ・学生風ともに強く、しばしばT山と比肩されるクイズプレイヤーであるが、その実力とは裏腹になぜか近年は企画優勝に縁がなかった。ところが今年に入って愛好会で2度の企画優勝を果たし、現在のところその勝利数は1位タイ。確実に風が吹いている今、もし今企画に参加することがあれば琉大に一大ハリケーンを巻き起こすことは間違いない!
posted by moyo at 20:02| Comment(3) | TrackBack(0) | クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の正解数が師匠に負けてるのを見てちょっと凹みました。明日はがんばります!
Posted by 澤田 at 2005年07月31日 21:37
>>、「琉球に澤田あり」と言わしめる。
言われてないって!(笑)誰が言ったんだ!
Posted by 澤田 at 2005年07月31日 22:19
>澤田さん
書き込みありがとうございます。明日の活躍を期待しています。

>誰が言ったんだ!
その辺の誇張具合も、「誤」をリスペクトしているわけでして。ええ。
Posted by moyo at 2005年07月31日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。