2007年02月22日

仙台2連戦 2日目(2006年9月17日)

あらすじ「下読め」

w-redさん、UNOさん、n択とタクシーで移動、会場は昨日と同じ。
まったく同じ会場だというのにこのホーム感は何なんだろう。あるいは昨日がアウェー過ぎたのか。

R1はローリング2○1×。
「コンサート」「カウントダウンライブ」「1964年」というキーワードから連想クイズのごとく「日本武道館」を正解。というわけでmoyoのフルオープン初正解は日本武道館となったのでした。何名かが勝ち抜ける中、「アジカンのCDジャケットで有名なイラストレーター」という問題が僕の目の前で出題されて悶え苦しむ。その次の問題、「北海道に同名の施設がある」→場所?包括的な地域?と張っていたら「ゲーム『スーパーマリオ』シリーズのほとんどに・・・」と聞こえたので押してみて、「キノコ王国?」・・・正解。
やったぜ!初勝ち抜けだよ。
n択はここでは勝ち抜けられなかったため、2○2×へ。「UFO仮面ヤキソバン」『ギャンブルレーサー』という差し込みのような問題を正解し、セット1抜け。あまりにも「ぽい」正解に、思わず微妙な笑顔。まぁ、よかったっすよね。

3Rコース別。
n択は当然、自らの考案した「独壇場ボード」コースへ。自分ひとりという状態でパスするという展開もあり、いまいち波に乗り切れない感じではあったものの、3人の状態で「マジックカット」を単独正解し滑り込みの勝ち抜け。最後の福男になったのだった(懐かしいな)。

んで自分ですよね。moyoが選択したのは「一坪反戦地主会」。
実力がない人(僕ね)はここ選ぶしかないんですってば!
序盤に「鳥肌実」を正解し、2マスからのスタートに成功。最初でマスを多く取れるかが後々の戦況に大きく影響してくるのでこの正解は大きい。そして差し込みのような(またか)「ぶっちぎりの青春」を正解。その後バーソさんが正解し、領地を取られるかな?と思いきや、選んだのは僕のじゃない領地。(うわ、この人趣旨わかってるよぉ・・・)と恐れおののく。どう見ても差し込みな「シーサー」を正解し勝ち抜けを決定させると、続いてバーソさんも勝ち抜け。ブルドーザーでめちゃくちゃにされた領地をかけての3位争いは熾烈を極めたが、熱戦の末にUNOさんが逆転で3抜けを果たした。
休み時間にUNOさんにマジ蹴りされた。

(後日談として、このときに参加されてた方に別の場所で「あのときのことは忘れないよ〜」と言われて即土下座しました。自分で言うのもアレですが、あの役回りはどう見てもヒールですw 申し訳ありませんでした)
あと上の正解を見てもわかるとおり、問題傾向があまりにもmoyoに有利だった件ですが、文句は牛にお願いします。
「moyoさん来ないと思ったんだけどな〜」とか言われても知らんて。

準決勝・琉大風早押しボード。に、琉大代表がともに進出したという奇跡。
moyoは新幹線を選択。1問くらい知ってる問題があるだろうと踏んだものの不発に終わった。
ボードで「ツンデレ」を正解したくらいかな。
n択はボード正解や単独があったものの、残念ながら勝ち抜けならず。

決勝はUNOさん大爆発。
4○→2×→6○という綱渡りの展開で場を盛り上げる。
30問目、、レシピクイズ。この問題で「ソースカツ丼」を正解し、UNOさんが優勝した。
試合前の「○○問目の××を正解して僕が優勝します」というフレーズはmoyoのお気に入りに。

終了後、スタッフ含む何名かで牛タンに舌鼓を打ち、その後の三次会(飲み)で「クイズ屋ダイナマイト関西」が開催された。頂上決戦を制したのは・・・ATさんだったっけ?すいません忘れました。
その後moyo、n択、榊さんでリアル牛小屋(牛邸)にお邪魔させてもらった。
その節はありがとうございました〜

そういえば松さんから電話やスカイプで連絡があったなぁ。
moyoは前日同様、わりとすぐ意識を失ったけど、あのあとみんなはどうしてたんだろう?
教えてえらい人!(具体的には今上天皇)
posted by moyo at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今だからいえますけど五大学のときのほうがクオリティ高め。
Posted by 牛 at 2007年02月23日 07:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34439352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。